5月4日横浜。

昨日5月4日は師匠に連れられて横浜へ行きました。 師匠のお知り合いのプロミュージシャンバンド「PANISH」さんのライブにご招待いただいたためです。

オープン前から会場前には沢山のファンでにぎわっていました。そこでドラマーの西田竜一さん、ボーカルの久保田陽子さんと偶然お会いすることができ、本番前に師匠からお二人へ弟子として紹介していただくことが出来ました! お二人ともとても親切に対応をしてくださり、写真も撮らせていただきました。 お話をしながら、自分だからこそ与えられたこんなチャンスを絶対に逃したくないと強く思いました。

ライブ本番を迎え、一曲目から圧倒的なオリジナル曲の披露で、会場の誰もが釘付けになるステージを起こしていました。 アップテンポでありながらも全くブレない、強烈な一撃を繰り返し、最後の一音まで「本気」の音にずっと鳥肌が止まりませんでした。 なによりも、メンバーの息がぴったり。 西田さんと寺沢さんの素晴らしいリズム隊にしっかり寄り添う石原さんと久保田さんのメロディーが最高にマッチしていていました。 勿論音だけでなくメンバーそれぞれの視線、表情が真剣で美しい。 これが真のプロ、そしてロックなのだというのを魅せつけられたようでした。

ライブは最後まで観ることができ、改めてご挨拶をさせていただけました。 こんな素晴らしいライブに招待をしていただいたPANISHの皆様、 本当にありがとうございました!

自分の向上心がさらに燃やされた一日でした。 次に繋げたいチャンスを確かに手に入れた思いで、今後も一生懸命弾いていこうと思います。


最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square